ここから本文です

横浜が指揮官交代を発表、古田悟氏がHCに就任「結果を出したい」

6/27(火) 11:32配信

バスケットボールキング

 横浜ビー・コルセアーズは6月26日、2016-17シーズン途中の4月5日にクラブのアソシエイトコーチへ就任した古田悟氏がヘッドコーチに昇格することを発表した。

 現在45歳の古田新HCは現役時代、三菱電機(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)とトヨタ自動車(現アルバルク東京)でプレー。2011年の引退後は江戸川大学、秋田銀行でHCを務め、2015年にWリーグ羽田ヴィッキーズの指揮官に就任した。また、2016-2017シーズンには、羽田を創部以来初となるプレーオフ進出に導いた。

 今季は5月28日のB1・B2入替戦まで、約2カ月間にわたって横浜を支えた古田新HC。契約選手発表記者会見に登場した新指揮官は「皆さんの期待に応えられるように、厳しく練習に取り組み、結果を出していきたい」と意気込みを口にした。

 なお、同日、3月からクラブの指揮を執った尺野将太氏がアソシエイトコーチに就任することを発表した。

BASKETBALL KING