ここから本文です

ウェストブルックがMVPを受賞、シーズン42回の“トリプルダブル”で歴史に名を刻む

6/27(火) 14:18配信

バスケットボールキング

 NBA史上初となる表彰式「NBAアウォーズ」が6月27日(現地時間26日)にニューヨークのバスケットボールシティにて行われた。

 同イベントでは、2016-2017シーズンの最優秀選手賞(MVP)、最優秀新人賞(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)、最優秀守備選手賞(ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー)を始め、新たに新設された最優秀ダンク賞(ダンク・オブ・ザ・イヤー)、最優秀ブロック賞(ブロック・オブ・ザ・イヤー)など全19部門の受賞者が、スポーツライターやファン投票などによって決定した。

 注目されたMVPには、オクラホマシティ・サンダーに所属するラッセル・ウェストブルックが選出。NBA新記録となるシーズン42回の“トリプルダブル”を達成しただけでなく、元ミルウォーキー・バックスのオスカー・ロバートソン氏以来、史上2人目となる1シーズンの“平均トリプルダブル”も記録した。また、史上最多57得点での“トリプルダブル”も成し遂げ、1試合平均31.6得点で2年ぶり2度目の得点王に輝いた。

 なお、ウェストブルックは最優秀ゲームウィナー賞(ゲーム・ウィナー・オブ・ザ・イヤー)も受賞し、自身2冠を達成した。

■各部門受賞者
・最優秀新人賞(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)
マルコム・ブログドン(ミルウォーキー・バックス)

・最優秀シックスマン賞(シックスマン・オブ・ザ・イヤー)
エリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ)

・トワイマン・ストークス・チームメイト賞(トワイマン・ストークス・チームメイト・オブ・ザ・イヤー)
ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)

・最優秀アシスト賞(アシスト・オブ・ザ・イヤー)
ドレイモンド・グリーン、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

・最優秀ブロック賞(ブロック・オブ・ザ・イヤー)
カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)

・最優秀ダンク賞(ダンク・オブ・ザ・イヤー)
ビクター・オラディポ(オクラホマシティ・サンダー)

・最優秀ハッスル賞(ハッスル・アワード)
パトリック・ビバリー(ヒューストン・ロケッツ)

・スポーツマンシップ賞(スポーツマンシップ・アワード)
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)

・NBA生涯功労賞(ライフタイム・アチーブメント・アワード)
ビル・ラッセル氏

・NBAケアーズ・コミュニティアシスト賞(ケアーズ・コミュニティ・アシスト・アワード)
アイザイア・トーマス(ボストン・セルティックス)

・最優秀躍進選手賞(MIP)
ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)

・最優秀エグゼクティブ賞(バスケットボール・エグゼクティブ・オブ・ザ・イヤー)
ボブ・マイヤーズ氏(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

・最優秀コーチ賞(コーチ・オブ・ザ・イヤー)
マイク・ダントーニ氏(ヒューストン・ロケッツ)

・最優秀ゲームウィナー賞(ゲームウィナー・オブ・ザ・イヤー)
ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)

・最優秀パフォーマンス賞(パフォーマンス・オブ・ザ・イヤー)
クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

・最優秀プレーオフモーメント賞(ベスト・プレーオフ・モーメント)
ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

・最優秀守備選手賞(ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー)
ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

・セイガー・ストロング賞(セイガー・ストロング・アワード)
モンティ・ウィリアムズ(サンアントニオ・スパーズ)

・最優秀選手賞(MVP)
ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)

BASKETBALL KING