ここから本文です

SR渋谷をホームに迎える琉球、岸本隆一が思う開幕戦は「60分の1以上の意味がある」

6/27(火) 17:07配信

バスケットボールキング

 6月26日にBリーグ2017-18シーズン開幕戦のカードが発表され、西地区に所属する琉球ゴールデンキングスは9月29日にホームの沖縄市体育館で東地区のサンロッカーズ渋谷と対戦することが決定した。

 今シーズン終了後、男子日本代表のアシスタントコーチを務める佐々宜央氏を新ヘッドコーチに招へいし、石崎巧や須田侑太郎といった新戦力を補強している琉球。奇しくも開幕戦は新加入のアイラ・ブラウンが今季まで在籍したSR渋谷との顔合わせ。会見に出席した岸本隆一は、開幕戦を「60分の1以上の意味がある。新体制になって注目される中で、周りのチームにインパクトを与えられる大事な試合」と評した。

 また、佐々新HCの印象について「頭の回転が早く、次に何をすべきかという答えを出すのがすごく早い人」と明かし、「佐々さんの要求に応えられれば自ずと結果は付いてくるので、チームとして戦っていきたい」と意気込みを語った。

BASKETBALL KING