ここから本文です

京都るり渓に、大人のアウトドア施設

6/27(火) 7:00配信

Lmaga.jp

宿泊・日帰り温泉を三世代で楽しめる温浴宿泊施設「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」(京都府南丹市)を運営するカトープレジャーグループが、同施設の敷地内に大型コテージ10棟を開業すると発表した。

【写真】お洒落なグランピング施設「GRAX(グラックス)」

8月予定でオープンするのは、2016年6月に開業したグランピング業態のキャンプ施設に続く、『GRAX』ブランドを冠した新たな施設「GRAX HANARE 京都るり渓」。延床面積が約100平米というプライベート性を重視したコテージには、ジャグジーとガス暖炉、100インチの大型スクリーンを設置され(アメニティー類はオーガニックを厳選)、自然のなかに居ながら快適性と心からのリラックスを追及したという。

それぞれのプライベートデッキには、コットンテントを設置。テントのなかでグランピング気分を味わうこともできる。火力の強いガスバーベキューグリルも用意されているので、火おこしの心配なく豪快なアウトドア・クッキングを楽しめるという。オープンは8月予定で、7月より予約を受け付ける。

最終更新:6/27(火) 7:00
Lmaga.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ