ここから本文です

だいすけお兄さん、ドラマ初挑戦にかける思いを語る「イメージの脱却というよりかは…」

6/27(火) 21:09配信

E-TALENTBANK

26日、フジテレビ系「ノンストップ」に、だいすけお兄さんこと横山だいすけが出演し、同局のテレビドラマ『警視庁 いきもの係』に出演することになった心境を語る場面があった。

横山は7月から放送開始される『警視庁 いきもの係』に警察官の役として出演が決定。番組はドラマの撮影現場に潜入し、横山へ密着取材を行った。

ドラマ撮影には緊張の面持ちで挑む横山だが、撮影現場に駆けつけた親子ファンには笑顔で対応。応援してくれるファンに関して横山は「声をかけてもらえるっていうのは、(ドラマ撮影で)緊張してアップアップの状態からストーンと気持ちも落ち着けるというか、逆に元気をもらえるので」と、感謝の気持ちを述べた。

そしてドラマなどの新たな挑戦に関して横山は「今子どもたちにできることっていうことを話していく中で、自分が次の世代にバトンを渡したいなっていう。子どもの歌をやっていきたいっていう軸は、これはもう外さないようにしようと思いつつも、今回のドラマやミュージカルやバラエティも、何かに線引きをするのではなく、やってみてどうなんだろうっていう感覚ですね」と、色々な道に気持ちを覗かせつつも、子どもたちへの歌は外さないと語った。

続けて横山は「(これまでの)イメージの脱却というよりかは、今まで見てきてもらったいろんな要素を、また違う世界に入ることで広げていけたら楽しいだろうなというのはあります。」と、新しい現場や新しい人との出会いを楽しみながら挑んでいきたいと、意気込みを明かした。

この放送を見たTwitterでは「だいすけお兄さん…!!!警官役頑張って」「もうねほんと良い人っていうのが見ててわかる」「キャラクターがお兄さんらしい感じっぽくてドラマ楽しみ」「ドラマ撮影でガチガチに緊張しているだいすけお兄さんが可愛すぎた」と、様々な感想が寄せられていた。

横山の出演する『警視庁 いきもの係』は、7月9日(日)の夜9時から放送開始。渡部篤郎と橋本環奈がコンビを組み、動物から事件の謎を解く「コミカル・アニマル・ミステリー」となっている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/27(火) 21:09
E-TALENTBANK