ここから本文です

ももち、15年間のアイドル生活を振り返る。卒業後については「無敵なんですよね」

6/27(火) 21:11配信

E-TALENTBANK

26日深夜放送放送のテレビ東京系「The Girls Live」で、Berryz工房の嗣永桃子が、アイドル卒業を目前に心境を明かす場面があった。

番組では、6月30日をもって卒業・芸能界引退を控える嗣永に、15年間のアイドル生活振り返るロングインタビューをおこなった。

卒業後に不安はあるかと尋ねられた嗣永は、質問に対し「それがあんまりなくて」と不安はないと語る。嗣永は「アイドルをやっていくにあたって、すごくわたし愛される能力を身につけたんですね、社交性とか、愛嬌とか」と語り、「なおかつビジュアルもいいわけじゃないですか。わりと無敵なんですよね。普通の25歳として」と“ももち節”を炸裂させながら「なのでどこ行ってもなんか割と上手に生きていける気がします」と笑いながらコメントしていた。

さらに、「やっぱり、アイドルを卒業して次の道に行くからには、ちゃんと頑張ってねって背中おしてくれる人もたくさんいるので、ちゃんと自分が思い描いた道で成功したいなって思います」と今後について強い意思を告げている。

嗣永は以前、自身のブログで卒業後の進路について「たくさん悩んだ結果、以前から興味のあった幼児教育についてもっと勉強をして、いずれお仕事にしたいなという気持ちが大きくなりました。」と綴っていた。嗣永がプレイングマネージャーを務めるカントリー・ガールズは、残されたメンバーが他グループを兼任しつつ活動を継続すると発表されている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/27(火) 21:11
E-TALENTBANK