ここから本文です

朝乃山番付上げ西十両5枚目 名古屋場所

6/27(火) 0:46配信

北日本新聞

 大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の新番付が26日発表され、十両3場所目の朝乃山(23)=高砂部屋、富山市呉羽町出身=は東十両7枚目から西十両5枚目に上がった。愛知県蟹江町の高砂部屋名古屋場所宿舎で、北日本新聞の取材に対し「幕内に近づける番付まできた。まずは勝ち越しを目標に、硬くなり過ぎないよう臨みたい」と意気込みを語った。

 朝乃山は5月の夏場所で8勝7敗と勝ち越した。同期入門で、前頭から東十両5枚目に番付を下げた豊山(時津風部屋)と並び、「ようやくライバルのところまで来られた」と感慨深げ。夏場所での取組を踏まえ「立ち合いで踏み込んでいけば自分の形になる。休まず攻め、左上手や右差しを狙って攻撃的にいきたい」と闘志を燃やした。

 8月2日の富山場所については「皆さんの喜ぶ顔が見られるように良い成績を残して帰ってきたい」と話した。

北日本新聞社

最終更新:6/27(火) 0:46
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ