ここから本文です

「まちなか体育館」工事の安全祈る 朝日

6/27(火) 14:32配信

北日本新聞

 朝日町荒川の旧あさひ福祉センター跡地に建設されるまちなか体育館(仮称)の新築工事安全祈願祭が27日、現地で行われ、関係者約30人が無事故を祈った。

 同館は町中心部の活性化を目的とし、ビーチボールやゲートボールのコートを備え、さまざまなレクリエーションを楽しめる。災害時には避難・防災拠点としても活用される。鉄骨平屋建て約621平方メートル。7月初旬に着工し、2018年3月末の完成を見込んでいる。事業費は2億1600万円。

 この日は神事に続き、笹原靖直町長が「スポーツや健康関連のイベントが開かれ、町全体ににぎわいと活力をもたらすことに期待したい」とあいさつした。西岡良則町議会議長の主唱で万歳三唱した。

北日本新聞社

最終更新:6/27(火) 14:32
北日本新聞