ここから本文です

緑あふれる峡谷美堪能 本社ツアーに140人

6/27(火) 21:54配信

北日本新聞

 黒部峡谷の欅平(けやきだいら)や、黒部市宇奈月地区の観光スポットを巡る北日本新聞社の「新緑絶景スポット探訪ツアー」が27日行われた。富山や高岡、魚津市などから参加した140人が緑あふれる峡谷美を堪能した。

 参加者はあいの風とやま鉄道の富山、高岡、魚津の各駅からバスで黒部峡谷鉄道宇奈月駅に集合。トロッコ電車に乗り、沿線の景色を楽しみながら終点・欅平に向かった。

 欅平に到着すると、奥鐘橋や人喰岩(ひとくいいわ)などを散策し、大自然が織り成す景色を満喫した。富山市婦中町上吉川の竹林正二さん(64)は「緑の中をトロッコ電車で走り、爽快な気分になった。地元の観光地の魅力を再発見できた」と満足そうに話した。

 午後からはホテル黒部(黒部市宇奈月温泉)で昼食と入浴を楽しみ、宇奈月国際会館セレネ美術館(同)で常設展を鑑賞。関西電力黒部川電気記念館(同市黒部峡谷口)では黒部川の電源開発について理解を深めた。宇奈月麦酒館(同市宇奈月町下立)も訪れ、地ビールを試飲した。

北日本新聞社

最終更新:6/27(火) 21:54
北日本新聞