ここから本文です

DeNA・今永&砂田が“先生”に…「踏ん張って、堪えるから夢は叶う」

6/27(火) 17:22配信

ベースボールキング

今永&砂田がサプライズ授業

 DeNAの今永昇太と砂田毅樹が27日、横浜市立桜岡小学校を訪れ、同小6年生を対象にした「夢」についての特別授業を行った。

 この活動は、同球団選手会が実施している「星に願いを」プロジェクトの一環で、選手が小学校を訪問し、児童と夢を語り合い、“夢”を持つことの大切さを実感してもらうことを目的としている。

 両選手が来校することは知らないまま体育館に集まった同小学校6年生約100名の児童。今永と砂田が登場すると、割れんばかりの大きな拍手と歓声で迎えた。



 授業ではまず、児童が自らの夢を発表。今永、砂田は真剣に耳を傾けた。

 プロ野球選手になりたいと話す児童に砂田は、「いろんなことから勉強することがあると思う。野球選手に関わらずどの職業でもそうだけど、色々なところから身になることを探して、自分から率先して色々なことができるようになれば一流の選手になれるし、一流のパフォーマンスができると思うので、頑張ってください」とアドバイス。そして「一緒にプレーしましょう」と笑顔で呼びかけた。

 また、水泳選手になりたいという児童に今永は「僕は泳げないんで、水泳選手になったら泳ぎを教えてください」と懇願。さらに、『ユーチューバー』になりたいという男子児童には「僕もプロ野球選手になっていなかったら、ユーチューバーになりたかった」と明かし、児童の笑いを誘っていた。

夢を持つ人はめちゃくちゃかっこいい

 また、後半は両選手がキャッチボールを披露。児童たちからは「すごいっ!!!」と興奮した声が上がった。さらに、児童とキャッチボールを行った両選手。「ナイスボール」などと優しく声をかけていた。



 最後に夢を持つ児童たちに向けて「夢を持って一つのことを続けていくことは辛いし、きついと思うけど、そういう人ってめちゃくちゃかっこいい。みなさんもかっこいい大人になってください。僕もかっこいいプロ野球選手になります」とエールを贈った今永。砂田も「これから先、夢を追いかけていく中で、周りに影響されることもあると思う。でもそれに負けないで、自分の気持ちを貫いてほしい。踏ん張って、堪えるから夢は叶う。頑張っていきましょう」と真剣な瞳で児童たちに訴えかけた。

1/2ページ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 7:45