ここから本文です

クビアト「クルマが勝手にシャットオフしてレースが終わった」:トロロッソ F1アゼルバイジャン日曜

6/27(火) 17:35配信

オートスポーツweb

 2017年F1第8戦アゼルバイジャンGP決勝で、トロロッソのダニール・クビアトはリタイアだった。  

撤去されるダニール・クビアトのマシン

■スクーデリア・トロロッソ
ダニール・クビアト 決勝=リタイア
 
 ひどく落ち込んだ気分で、レースを見物することになった。本当にいろいろなことが起きたし、僕もそこに参加していたかったからだ! 


 今日は大量にポイントを稼ぐことも十分に可能だったと思うと、残念で仕方がない。不運なことに、クルマが勝手にシャットオフして、僕のレースはそこで終わってしまった……。この週末は、決勝レースを迎えるまでは文句なしに順調で、僕も自分のベストを尽くしていた。

 ただ、ドライバーにはコントロールできないことが起きると、もうどうしようもない。これからもハードワークをいとわず、戦い続けるつもりだ。ずっとそうしてきたように、しっかりと自分の仕事をして、こういう日があっても挫けなければ、いずれ結果はついてくると思う。

[オートスポーツweb ]