ここから本文です

マッサ「結果にはガッカリ。ランスにはおめでとうと言いたい」:ウイリアムズ F1アゼルバイジャン日曜

6/27(火) 15:31配信

オートスポーツweb

 2017年F1第8戦アゼルバイジャンGP決勝で、ウイリアムズのフェリペ・マッサはリタイアだった。  

2017年F1第8戦アゼルバイジャンGP決勝でストロールの前を走っていたマッサ

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 決勝=リタイア
 今日の結果にはとてもガッカリしている。途中までの展開はパーフェクトだった。何台もオーバーテイクできたし、ペースもすごく良かったんだ。ところが、赤旗後のリスタートの直後からストレートでクルマに振動が出始めて、スピードも伸びなくなり、後ろにいたクルマに簡単に抜かれてしまった。

 振動があまりにひどくて、コーナーでもまともに走れなかった。今日は2人揃ってポディウムに上がれる可能性があったし、優勝のチャンスだってあったかもしれない。ともあれ、ランス(・ストロール)には心からおめでとうと言いたい。彼がF1で初めてポディウムに立つことができて、僕も本当にうれしいよ。

[オートスポーツweb ]