ここから本文です

ポール・マッカートニーとジョニデが血縁関係?『パイレーツ』での関係性が明らかに

6/27(火) 18:50配信

rockinon.com

7月1日(土)の日本公開を控える人気シリーズ5作目、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。
以前よりカメオ出演が報じられていたポール・マッカートニーのビジュアルは本人のツイートで明かされていたものの、この度その役どころが明らかになった。


ポール・マッカートニーが演じているのは、ジョニー・デップ扮するジャック・スパロウの叔父、アンクル・ジャックである。
劇中では、甥であるジャック・スパロウとユニークな会話を繰り広げ、歌声も披露している。

本シリーズの3作目と4作目に出演しているキース・リチャーズはジャック・スパロウの父親、ティーグ船長を演じているため、ポール・マッカートニーとキース・リチャーズは、劇中では兄弟ということになるのだろうか?

また、今回ポールへの出演交渉をしたのはジョニー・デップだったといい、本人が以下のように語っている。

「ジャックが牢獄で伯父のジャックと鉢合わせする、という奇妙なアイデアが僕の頭に浮かび、その役にはポール・マッカートニーがぴったりじゃないかと思ったんだ。

彼は世界一優しい人物で、間違いなく最高の才能を持つ人物だけど、僕から彼に尋ねるだけの勇気が湧くかどうかちょっと不安だったよ。だけど、とにかく尋ねてみたんだ」


更にポールとの共演については「僕は本当に幸運だよ。これは素晴らしい賜りものさ。僕のためにポールがやってきて、演技をしてくれたなんて、本当にとんでもないことさ。

彼は、ポール・マッカートニー役として以外で映画に出たのはこれが初めてなんだ。彼はこれまでキャラクターを演じたことはなかったんだよ。ポールが出演してくれたことを、僕は一生絶対に忘れない。

ポールはビートルズで世界を変えた。彼は文化を変えた。そして今でも歌い続けている。彼こそが本当のインスピレーションさ。そんな偉大な人だから、僕は彼から永遠に目を離せないんだ」と話したという。

なお、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、世界38の国と地域で初登場1位を獲得している。

本作のトレイラーはYouTubeで観ることができる。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/27(火) 18:50
rockinon.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ