ここから本文です

「決勝へ行くと約束した」…コンフェデ杯決勝進出へビダルらが抱負

6/27(火) 11:37配信

SOCCER KING

 ロシアで開催中のFIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017では既にベスト4が出揃い、28日にはチリとポルトガルによる準決勝第1試合が行われる。初の決勝進出が懸かる一戦を前に、アルトゥーロ・ビダルをはじめとしたチリ代表の選手達がメディアに抱負を語っている。

 グループステージでは第2節のドイツ戦に続いて、第3節のオーストラリア戦も引き分けに終わり、2位での通過となったチリだが、目標はあくまでも決勝進出。26日付のドイツメディア『スポーツビルト』によると、ビダルは「バイエルンでチームメイトの(ドイツ代表MF)ジョシュア・キミッヒと決勝で会おうと約束したんだ」と語っており、ポルトガルを破ってドイツと決勝を戦うことを望んでいることを明かしている。

 ポルトガルと対戦する場合、同代表FWクリスティアーノ・ロナウドをどうやって抑えるのかが重要なテーマになってくる。しかし、同日付のドイツ紙『ビルト』によれば、「C・ロナウドは素晴らしい選手だけど、彼とだけ試合をするわけじゃない」(ビダル)、「C・ロナウドのクオリティは尊敬に値する。でもメッシと対戦したこともあるし、僕らには世界最高のストライカーの一人であるアレクシス・サンチェスもいる」(DFゴンサロ・ハラ)といったコメントも選手達からは出ていて、ロナウドに対してそれほど神経質にはなってはいないようだ。

 南米王者のチリと欧州王者のポルトガル。どちらが勝っても初の決勝進出となる。世界最高レベルの一戦がどのような結果に終わるのか大いに注目だ。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:6/27(火) 13:46
SOCCER KING