ここから本文です

武藤に強力ライバル出現…マインツがボスニア代表若手FW獲得を発表

6/27(火) 17:11配信

SOCCER KING

 マインツが26日、オサスナからボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWケナン・コドロの獲得を発表した。背番号は19を着用予定で契約は2021年まで。また移籍金は公表されていない。

 コドロはボスニア・ヘルツェゴビナにルーツを持つスペイン生まれの23歳。レアル・ソシエダの下部組織で育つと2015年にオサスナに加入し、1部昇格プレーオフでは4試合3得点の活躍でチームを昇格へ導いた。初の1部挑戦となった今シーズンでは、チームは降格の憂き目にあったもののリーグ戦28試合に出場し7ゴールをマークしていた。

 コドロは「ブンデスリーガは常に目標でした。成長のために次のステップを取りたいと考えている時に、マインツからのオファーが届きました。(スポーツディレクターを務める)ルーヴェン・シュレーダーと(監督の)サンドロ・シュワルツとの会談でさらに確信できました。ボスニア・ヘルツェゴビナのチームメイトもこのクラブのことをとても高く評価しており、このチームの一員になれることに興奮しています。」とコメントした。

 獲得に携わったスポーツディレクターのシュレーダー氏は「ケナン・コドロは特別なキャラクターを持ったチームプレーヤーで、目標に向かってどん欲な選手だ。190センチの体格は貴重だし、すでに完成された選手でもある。強靭なフィジカルを持つ上にボールの扱いにも長け、コンビネーションプレーも得意としている。降格争いで難しいシーズンだったのにも関わらず、オサスナでのパフォーマンスは目を引くものがあった。まだまだ成長の途中であり、ここマインツで最大限輝いて欲しいと考えている」と期待を寄せた。

SOCCER KING

最終更新:6/27(火) 17:15
SOCCER KING