ここから本文です

G大阪退団のパトリック、広島へ期限付き移籍「できるだけたくさんのゴールを」

6/27(火) 20:07配信

ゲキサカ

 サンフレッチェ広島は27日、サルグエイロAC(ブラジル)のFWパトリックを7月1日から期限付き移籍で獲得することを発表した。パトリックは期限付き移籍でガンバ大阪に所属していたが、契約満了で退団することが発表されていた。

 パトリックは2014年夏にG大阪に加入し、国内3冠に貢献。昨年10月に右前十字じん帯損傷、右外側半月板損傷の大怪我を負った。負傷を乗り越えて戦列に復帰したが、契約を延長せず、退団することが発表されていた。この日、完全移籍が発表された丹羽とともに降格圏の17位に低迷する広島に移籍。背番号は「39」に決定。30日からチームに合流する予定だという。

 パトリックはクラブを通じて「広島に加入することが決まり、すごくうれしく思っています。クラブ関係者の皆さま、私を信じてオファーをくださり感謝しています。ピッチの中で自分のベストを尽くしてチームに貢献したいと思います。できるだけたくさんのゴールを決めて、広島のサポーターが喜んでいる姿が見たいです」とコメントを発表した。

最終更新:6/27(火) 20:13
ゲキサカ