ここから本文です

国体・障スポ開閉会式の応援練習 東温・川上小

6/27(火) 17:17配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛国体・全国障害者スポーツ大会に向けて、東温市北方の川上小学校で27日、開閉会式を盛り上げる「都道府県応援団」の練習会が行われた。
 「都道府県応援団」は県内29校の小中学生で結成し、両大会の開閉会式に各2000人、延べ約8000人が参加する。練習会は23日から各校で順次始まり、県庁の職員らが指導する。川上小学校は障スポ大会の開会式で応援団を務める予定。
 27日は同小学校の5、6年生約165人が選手団が入退場する際の掛け声のタイミングや横断幕の振り方を確認。「ファイト愛媛」などと大きな声が響いた。旗の合図に合わせてウエーブをする練習も行い、児童は元気よく跳び上がっていた。
 6年の女子児童(11)は「開会式を盛り上げて、思い出に残る大会にしたい。競技にも応援に行きたい」とにっこり。県国体総務企画課の中岡靖典さん(47)は「子どもたちにとっても貴重な機会。笑顔とおもてなしの気持ちを大切にしてほしい」と語った。

愛媛新聞社

最終更新:6/28(水) 9:10
愛媛新聞ONLINE