ここから本文です

欧州株:上昇、イタリアの銀行株に買い-ネスレは上場来高値

6/27(火) 1:50配信

Bloomberg

26日の欧州株式は上昇。イタリアの銀行とスイスの食品会社ネスレへの買いが全体を押し上げた。

指標のストックス欧州600指数は前週末比0.4%高の389.05で終了。先週は週間ベースで3週続落し、英国の欧州連合(EU)離脱選択以降で最長の下げ局面となっていた。この日はストックス600指数が一時0.9%高まで上昇したが、鉱山株が午後に下げに転じ、上げ幅を縮小した。

イタリアのインテーザ・サンパオロは3.5%上昇。ベネト州を基盤とする銀行2行の破綻処理の一環として、インテーザは政府の支援を得て2行の優良資産をわずか1ユーロで買収することに合意した。同国金融セクターのシステミックリスクが低減したとの見方から、ウニクレディトやバンコBPM、BPERバンカも買われた。

欧州の上場企業の中で時価総額首位のネスレは4.3%上げ、上場来高値をつけた。35億ドル(約3900億円)相当の同社株を保有するアクティビスト(物言う株主)、ダニエル・ローブ氏率いるヘッジファンドのサード・ポイントはネスレに対し、ロレアル株売却や自社株買い用のレバレッジ増加、利益率目標の正式採用を提案した。ロレアル株は3.9%値上がりした。

イタリアのFTSE・MBI指数は0.8%上昇と、西欧の主要株価指数の中で上げが目立った。

原題:Europe Stocks Rise as Intesa Leads Italian Bank Gains, Nestle Up(抜粋)

Sofia Horta E Costa

最終更新:6/27(火) 1:50
Bloomberg