ここから本文です

『GOD WARS ~時をこえて~』世界累計販売本数10万本を突破。7月7日(金)から追加シナリオのDLCも販売決定

6/28(水) 11:35配信

インサイド

角川ゲームスはPS4/PS Vita『GOD WARS ~時をこえて~』にて、世界累計販売本数10万本突破を発表。これを記念して、初回特典として配信されていた追加シナリオが7月7日(金)より配信されることが決まりました。

【関連画像】

『GOD WARS ~時をこえて~』は、国内最古の歴史書である古事記と、誰もが知っているお伽話を絶妙なバランスでミックスさせた世界観が話題を集めている、タクティクスRPG。自由を求めて旅に出る“カグヤ”や、カグヤの幼馴染である“キンタロウ”、様々な知恵を授けてくれる八百万神の一柱“ハナサカ”など、多彩なキャラクターたちが繰り広げる壮大なシナリオが魅力となっている作品です。

そんな本作は、6月22日の発売から1週間足らずで、世界累計販売10万本を達成。また、初回特典として配信されていた追加シナリオ「日向の未来」と「新たなる敵」を、7月7日(金)よりDLCとして配信することが決定しました。

本編の後日談が収録された今回のDLCは、7月31日(月)までは、2本セットを通常価格の半額となる300円(税抜)で購入できるキャンペーンも実施中です。気になる方は、この機会をお見逃しなく。

(C)2017 KADOKAWA GAMES

最終更新:6/28(水) 11:41
インサイド