ここから本文です

満島ひかりと永山絢斗が初2ショット披露で破局説を一蹴?

6/28(水) 11:59配信

リアルライブ

 女優の満島ひかりと俳優の永山絢斗が27日、都内で行われた共演映画「海辺の生と死」(7月29日公開)の完成披露試写会に出席。公の場で初2ショットを披露したことを各メディアが報じている。

 満島は昨年1月に映画監督の石井裕也氏と離婚、その後、俳優の瑛太の弟で俳優の永山絢斗と交際中であることが、同年5月に「フラッシュ」(光文社)で同時に発覚していた。

 同誌によると、満島と永山は11年のNHK・朝の連続テレビ小説「おひさま」などで共演。もともと仲のいい友人で、瑛太と満島の弟で俳優の満島真之介は昨年1月に舞台「逆鱗」で共演したことから、家族ぐるみでよく会っていたという。

 交際が発覚した当時も満島の都内マンションを永山と、瑛太、瑛太の妻で歌手の木村カエラと2人の子供たち、真之介が訪問。永山だけは夜が深まっても家に残り、翌日午後に帰宅したという。

 それから1年以上が経過。交際の行方が注目されていたが、2人が大げんかし破局危機にあったことを報じたのが発売中の「女性自身」(光文社)。昨年12月上旬、満島と永山が大ゲンカしたそうで、原因は永山のデートへの大遅刻。それが原因で、4月ごろに計画していた旅行も中止に。亀裂が埋まらず、破局説も流れていたというが、その後、修復した模様だというのだ。

 そして迎えた共演映画の舞台あいさつ。報道をまとめると、ステージ上では満島が永山の横顔を見つめたり、小声でささやき合うなど2人は仲良さげ。イベント終了後、報道陣から破局説を問われると、永山は無言ながらもにっこり。満島も指でOKサインを作って笑顔を見せたというから、交際は順調なようだ。

 「気性が激しい満島。年下の永山が満島の機嫌をうまくとりながら合わせていければ交際は続きそう。バツイチの満島は結婚には慎重なようだ」(映画関係者)

 破局説を一蹴した2人だけに、公開初日をいいムードで迎えられそうだ。

最終更新:6/28(水) 11:59
リアルライブ