ここから本文です

ドイツの金融安定、低金利が最大のリスク=委員会

6/28(水) 0:29配信

ロイター

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツの金融安定委員会は、国内の金融システムは全般的に健全とし、低金利が最大のリスクとの認識を示した。銀行システムの耐性は増しているものの、リスクも増大しているとした。

低金利で調達された長期設備投資の割合が上昇しており、「金利が突如上昇した場合のリスクも拡大する恐れがある」と指摘した。

またサイバー攻撃による金融安定への脅威も増しているとした。

金融安定委は、財務省、独連銀、金融当局の代表者で構成される。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:6/28(水) 0:33
ロイター