ここから本文です

(けいざい+ WORLD)年商10億元へ、まず掃除 日本人社長、従業員まとめるコツ

6/28(水) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 中国南部・広東省東莞(トンコワン)市にある日系電子部品メーカー「東莞田中光学科技」。「いらっしゃいませ」。すれ違う社員が次々に大きな中国語であいさつする。まるで飲食店にいるようだ。
 午前8時前の朝礼では、社員が一斉に声を張り上げた。「華為(ファーウェイ)を超えるぞ」。華為技術は従業員18万人を超す中国の電機大手。社員約80人の小さな工場からみれば、果てしなく遠い目標に見える。だが、日本人の総経理(社長)、石野千尋さん(41)は本気だ。「自分の夢を大きな声で言えば、必ず実現する」
 経済が減速傾向にある中国の工場では近年、ストライキなどの労働争議が相次ぐ。……本文:2,829文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社