ここから本文です

白鵬、名古屋場所で歴代最多1047勝塗り替える「39回目の優勝すれば自然と見えてくる」

6/28(水) 7:33配信

スポーツ報知

 歴代最多の通算1047勝まで残り11勝の横綱・白鵬(32)=宮城野=が27日、名古屋場所での記録達成を誓った。名古屋市内での力士会後に会見。「39回目の優勝をすれば自然と(2位の千代の富士の)1045勝して、1047勝の通算勝ち星が見えてくる」と青写真を明かした。歴代最多優勝回数を2場所続けて更新すれば、おのずと魁皇(現浅香山親方)の記録に並ぶと力説した。

 記録を塗りかえるにはうってつけの舞台だ。名古屋は2007年に新横綱として臨んだ思い出の場所。「挙げたらきりがないけど、色々ありましたからね」と最高位を極めてから丸10年という区切りを前向きに捉えた。「名古屋のファンは本当に優しい。暑い暑い名古屋ですけど、乗り越えていきたい」と意気込んだ。

最終更新:6/28(水) 7:33
スポーツ報知