ここから本文です

ハロプロ新体制に予想以上の逆風 グループ異動劇は吉と出るのか

6/28(水) 11:00配信

東スポWeb

 アイドルグループ「モーニング娘。’17」や「アンジュルム」らが属する「ハロー!プロジェクト」の新体制に関する発表が26日、ユーチューブチャンネル「ハロ!ステ」の号外緊急放送番組で発表された。

 ハロプロにはモー娘、アンジュルムのほか「Juice=Juice」「カントリー・ガールズ」「こぶしファクトリー」「つばきファクトリー」がある。

 すでにカントリー・ガールズの嗣永桃子(25)が30日のコンサートをもって芸能界を引退することが決まっており、それをもって同グループのメンバー、森戸知沙希(17)、梁川奈々美(15)、船木結(15)が他グループへ移籍、また下部組織の「ハロプロ研修生」から段原瑠々(16)、一岡伶奈(18)、川村文乃(17)の昇格が決まっていた。

 同番組内で森戸はモー娘、梁川はJuice=Juice、船木はアンジュルムに移籍してメーンの活動を行い、並行してカントリー・ガールズとしても活動することが明らかにされた。段原はJuice=Juice、川村はアンジュルムに加入する。また一岡は新グループのリーダーに就任することも発表された。新体制は、ハロプロ夏のコンサート初日となる7月15日の大阪公演でお披露目される。

 モー娘に加入する森戸は「今まで2年半活動してきたことをムダにしないように新しくグループに入って頑張りたいな、という気持ちです」とコメントした。ただこの“異動劇”にはファンの間でも賛否両論。「せっかくのグループの形を壊すな!」という声も大きいという。

 音楽関係者は「反発は予想されていたが、想像以上に大きいものがあった。最悪の場合、ファンのハロプロ離れもありうるが、結局は今後の活躍次第。いいものを見せればファンは応援してくれる。ダメならそのグループが解散ということも十分あるでしょう。ここから半年は正念場でしょうね」と指摘した。
 まずは7月15日のお披露目に注目が集まりそうだ。

最終更新:6/28(水) 11:14
東スポWeb