ここから本文です

ルノー「可能であればサインツを獲得したい」

6/28(水) 18:57配信

TopNews

ルノーが、まだカルロス・サインツ(トロロッソ)の獲得を視野に入れていることを認めた。

■レッドブルとの契約にしばられているサインツ

昨年、ルノーが2017年シーズンに向けてサインツの獲得に動いたことはすでに知られている。だが、サインツを契約下に置くレッドブルは、ジュニアチームのトロロッソに所属するサインツの契約解除を認めなかった。

2015年にトロロッソでF1デビューを飾った22歳のサインツは今季トロロッソで3シーズン目のF1を過ごしているが、2018年もまだレッドブルとの契約が残っている。

しかし、将来有望なドライバーとして定評のあるサインツには、フェルナンド・アロンソの残留が不透明となっているマクラーレンが目をつけているとのうわさもささやかれている。

そして、ルノーもいまだにサインツ獲得をあきらめていないようだ。

■サインツ獲得の望みを捨てていないルノー

「正直な話、確かに我々は彼から目を離さないようにしているよ」

サインツの母国スペインのテレビ局『Movistar(モビスター)』にそう語ったルノーのシリル・アビテブール(マネジングディレクター)は次のように続けた。

「彼がレッドブルと長期契約を結んでいることは理解している。だが我々も彼らとは交渉を重ねてきている。どうなるか様子を見よう」

「彼は来年も(レッドブルとの)契約がある。だが、もし彼を獲得するチャンスがあるのなら、我々はそれに興味があることを否定はしないよ」

最終更新:6/28(水) 18:57
TopNews