ここから本文です

新目玉はスライダー 庄川水まつりポスターが完成

6/28(水) 9:24配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 8月5、6の両日に砺波市庄川町金屋の庄川水記念公園で開かれる「庄川水まつり」のポスターが完成した。新アトラクションとして、全長100メートルの巨大ウオータースライダー「BRAVO(ブラボー)スライダー」を設置する。まつり実行委員会の米道大佑実行委員長と石森佑輝副実行委員長が26日、庄川ウッドプラザでPRした。

 同プラザ前の公道にスライダーを設置。同市と災害時相互応援協定を結ぶ愛知県安城市の業者が作ったスライダー型バルーンに、水を流す。滑ると爽やかな気持ちになると考え、賞賛を意味する「ブラボー」と名付けた。米道実行委員長は「子どもから大人までいろんなお客さんに楽しんでほしい」と話した。

 まつりでは、水に浮かべた丸太に乗り対戦相手を落とす流木乗り選手権のほか、軽食コーナー、多彩なステージイベントを繰り広げる。選手権は一般(3人一組)と小学生対象のジュニア(個人)部門で、参加締め切りは7月18日。問い合わせは実行委、電話090(8263)7700。