ここから本文です

大阪府松井知事が定例会見6月28日(全文1)アカカミアリ見つけても触らずに

6/28(水) 15:39配信

THE PAGE

アカカミアリについて

司会:それでは定例記者会見を始めさせていただきます。まず初めに知事から説明があります、よろしくお願いします。

松井:まずアカカミアリについてです。毒性を持つ外来種アカカミアリ5匹が南港に陸揚げされたコンテナから、先週の23日に環境省により捕獲をされました。コンテナが立ち寄った岸和田市や枚方市でも環境省が中心になって現場での目視調査と捕獲のトラップや薬剤の設置など、防除の対策が取られております。

 アカカミアリや神戸港で発見されたヒアリと疑われるアリを見つけても触らずに、速やかに環境省近畿地方環境事務所や大阪府までご連絡をください。アカカミアリやヒアリについての情報、連絡先などは大阪府のホームページで紹介しているので、ご覧をください。なお万が一、刺された場合は最寄りの医療機関を受診のお願いをいたします。

適法民泊の普及促進について

 次に適法民泊の普及促進についてです。大阪府では平成28年4月から特区民泊制度を創設し、適法な民泊の普及を促進しております。この7月から特区民泊の事業認定の申請をしようとする事業者などを対象に案内表示の多言語化や消防設備など、環境整備に対する補助制度を創設します。詳細についてはホームページに掲載をしますので、ご確認をよろしくお願いします。また大阪観光局においては、特区民泊の認定を受けた施設であることが分かるマークを作成いたしました。7月の中旬以降、順次配布をし、マークをPRするとともに、旅行者や周辺施設の住民に周知をいたします。これらの取り組みを通じて引き続き観光客の利便性や満足度の向上を図るとともに、適法民泊の普及促進をしてまいります。

夏の交通事故防止運動の実施について

 次に夏の交通事故防止運動の実施についてです。7月1日から31日まで、夏の交通事故防止運動の実施をいたします。大阪府交通対策協議会では、子供の交通事故防止、飲酒運転の根絶を運動の重点として府や府警、市町村、学校などの関係機関が連携をして交通事故防止に向けた取り組みを進めます。夏休み期間中はお出掛けをされる方も多いと思います。お子さんを外で遊ばせる際には道路に飛び出さないように注意をしてください。ドライバーは絶対に飲酒をしないでください。車で出掛けるときはお酒を飲まずに仲間を送り届ける人、いわゆるハンドルキーパーを決めておくなど、交通事故のない安全・安心なまち大阪の実現のためのご協力をよろしくお願いします。

1/2ページ

最終更新:7/3(月) 6:11
THE PAGE