ここから本文です

「やっていて、辛くない」 苦境の今、石川遼が思うコト 独占インタビュー#3

6/28(水) 19:19配信

ゴルフ情報ALBA.Net

はた目から見れば、苦境にいると言っていい。今季公傷制度を利用してシード確保を目指す石川遼は保障された20試合をあと“4”まで減らしながら、直近7試合で6度の予選落ちを喫するなどシード確保は崖っぷちに追い込まれている。

【動画】石川遼の今季ベストショット!バックスピンでスーパーイーグル

FedExカップポイントではシード獲得ラインまで262pt(現在137pt)と残す試合で上位フィニッシュが求められる状況。仮に4試合を終えて今年のシード確保に失敗しても出場権が回ってくる試合はあるが、2017-18シーズンのシード権へ向けても逆風の中にいることは間違いない。結果の出ない今、どんな思いで過酷なツアーを戦っているのか。オープンウィークで調整を続けている石川を尋ねた。ALBAインタビューの第3回目(全3回)。

結果にはつながらなくても光があるという石川。描く未来とは。話は石川の原点へ。


―― 光があるからがんばれる。
スポーツ選手は難しい。身の丈を知るのも大事だけど、根拠のない自信も同時に必要。10年前と比べてあの時できなくて今できることはたくさんあるけど、経験したがゆえにこういう失敗したくないとか、自信が失われる部分もある。もともとは根拠のない自信だったのが、根拠がないと自信を持てなくなってくるのが弊害というか、スポーツ選手はそこと戦わなければいけない部分はある。

僕のゴルフの楽しさって、昔から自分にできるかできないかのギリギリのラインにトライするということにしか楽しさ感じなくて。みんなと笑いながらゴルフするたのしさとはまったく別。プライベートで友達とやったりして気の抜けた楽しいゴルフも大好きだけど、自分としては一人で練習してトライしてできた時の楽しさを超えるものはない。それがある限りは変わらないと思う。それがなくなった時は想像つかない。

―― 持ち前の前向きさは変わらず。
これだけ成績でなくても、今取り組んでいることをやってみたいというワクワク感あるというのが変わらないこと。予選落ちているとか関係ないかなと思う。やってみて上手くいかなくてガッカリして、何が違うんだろうと思って練習してっというのが自分の性格なので、そういうのは変わってないところ。

それ以外のところ(表面的な結果)に楽しさとかモチベーションを求めると、自分じゃない気がする。周りから見ると苦しい状況かもしれないけど、自分はちょっとでも光があればやっていて辛くないし、そういう状況です。正直に現在地は。そんな感じですかね。

―― やっぱり周りは結果を気にするものだけど。
どうしてもやっぱり結果は表面的にあって、そういうフィルタを通して人を見ると変わるかなと思う。僕も他のスポーツ選手の方と交流があるけど、レッズの柏木(陽介)さんとか本田圭佑さんとかボクシングの井上(尚弥)さんとか。そういう一流の方々って、変わらないんですよね、芯がしっかりしているから。負けたとか活躍してないとかそういうフィルタを通してみる意味がまったくない。

そういうもの(結果だけ)に気をとられている人って僕が憧れているスポーツ選手にいないなと思う。それは宮里藍さんも同じだなと思った。信念を持ってないとできないことだし、自分がそういう人と会ってそういうことを感じているということは、自分は(結果が出なくて)多少揺らいでいるところあると思う。それで気づくというか。

―― 自分もそうなりたいと…。
ビジネスでも成功している人もまったく同じだと思うし、そういう人とすごい理解し合える部分ある。最初にフィルタを通して話してくる人はわかり合えない部分ある。どうしてもこの人に会いたいなという人はそういう人になってしまう。

難しいことかもしれないし、指摘しても分からない部分ある。でも、そういう人はそういう人と一緒というグループになると思う。自分は世界一になりたいという目標を持っているから、ほかの分野でそういう目標を持っている人と話すのはすごいいい経験。自分もそういうところを目指していきたいなと思いますね。



――“苦しい思いをして戦っているに違いない…どんな思いなんだろう”取材した側も、石川遼の言うフィルタを通して見ていたかもしれない。確かに表面的な結果は出ていない。でも、現実から逃げることなく、もちろんあきらめることもいない。どこまでも前向きにゴルフを追及する姿は、デビューした10年前からまったく変わらなかった。

石川の言う“世界一”という言葉は、今は現実離れしているのかもしれない。でも、現状だけを見て否定するのは簡単だ。浮上を信じている石川自身と同じように、その歩みを我々もフィルタを外して見ていたいと思う。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>