ここから本文です

攻撃ヘリ「アパッチ」の作戦部隊を初編成 台湾海峡の最有力防壁に

6/28(水) 16:22配信

中央社フォーカス台湾

(台北 28日 中央社)陸軍航空特戦指揮部は28日、攻撃ヘリコプター「アパッチ」の作戦部隊結成セレモニーを陸軍司令部(桃園市)で開催した。すでにアパッチの初期運用能力を備えており、将来的には台湾海峡の防衛において最も有力な防壁となるよう完全運用能力の獲得を目指す。アパッチの作戦部隊が編成されるのは初めて。

台湾は2013年12月にアパッチを米国から初めて受領。航空特戦指揮部は同年以降、選抜した隊員に対し各種訓練を行っていた。

王信龍陸軍司令は、同部隊が陸軍の戦闘序列に加入した後、全体が一丸となって陸軍の新戦力と新精神を示せればと期待を寄せた。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)