ここから本文です

高知に「オーハイバーガー」「食べ飽きしないシンプルな美味しさ」提供 /高知

6/28(水) 8:57配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 高知市の繁華街に6月13日、ハンバーガー専門店「OJAI BURGER(オーハイバーガー)」(高知市帯屋町1)がオープンした。(高知経済新聞)

メキシコ牛と和牛を合びきしたハンバーグを使ったハンバーガー

 はりまや町に店舗を構えるブラッスリー「満月」の姉妹店としてオープンした同店。席数はテーブル5卓、テラス1卓の最大13人を収容。店内には肉を焼き上げる香りが充満している。内装は気軽に立ち寄れるようにとオープンスタイルを採用し、落ち着きある空間を演出した。店名のオーハイは先住民語で「月のすみか」を表す。

 人気メニューは、メキシコ牛100%のパティをハードタイプのオリジナルバンズでサンドした「オーハイバーガー」(1,080円)。

 メニューは、「ハンバーガー」(900円)、「和牛バーガー」(1,030円)、「チーズバーガー」(950円)、「自家製ベーコンバーガー」(990円)、「アボガドバーガー」(1,050円)など。フレンチフライとサラダを選べるランチセットも人気という。ナイトメニューは「バーガー中身だけ」(950円)、「自家製ベーコンエッグ」(750円)、「ポテト&オニオン」(650円)、「ワカモレ&チップス」(450円)、「チリコンカン」(700円)など。

 ドリンクメニューは「ハートランド」(500円)「ブルクッリンラガー」「よなよなエール」(以上、800円)、「オススメのクラフトビール」(900円~)、「コロナ」「アードベック10年」(以上700円)、「オーハイ(季節のサワー)」「各種カクテル」(以上、600円)、「サントリー角」「ジャックダニエル」(600円)、「クラフトバーボン」(1,000円~)など。

 店長の関真郷さんは「高知にはバーガー専門店が少なく、40代世代に喜ばれるハンバーガーを作りたいと思った。今後はもっと種類を増やしていく予定。ハンバーガー片手に『酔い夜』を楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間はランチタイム=12時~15時、ディナータイム=18時~24時(日曜のみ12時~20時まで通し営業)。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク