ここから本文です

サンフレッチェ広島、G大阪のFWパトリックとDF丹羽大輝が加入…残留への切り札に

6/28(水) 12:33配信

GOAL

サンフレッチェ広島は6月27日、ガンバ大阪FWパトリックと同DF丹羽大輝が加入すると発表した。パトリックはJ1リーグ通算96試合に出場し、30得点を記録。丹羽はJ1リーグ通算136試合に出場、J2リーグでは149試合に出場している。

パトリックはサルグエイロAC(ブラジル)からG大阪に期限付き移籍で加入しているが、その期間が6月30日に終了。7月1日より、サルグエイロから広島に期限付き移籍する。パトリックは広島の公式サイトを通じ、「広島に加入することが決まり、すごくうれしく思っています。クラブ関係者の皆さま、私を信じてオファーをくださり感謝しています。ピッチの中で自分のベストを尽くしてチームに貢献したいと思います」とコメントしている。

7月1日から広島に加入する丹羽は、G大阪の公式サイトを通じて「ガンバ大阪に関わる全ての方に感謝の気持ちしかありません。サポーターの皆さん!これからもポジティブにガンバ大阪を宜しくお願いします。育成から20 年間、本当にありがとうございました!!」とコメントしている。

現在広島は降格圏の17位に沈んでいる。チームも3連敗中で、G大阪から加入する2人にはチームの状況を上向かせる活躍が期待される。次節は1日、浦和レッズと敵地で対戦する。

GOAL

最終更新:6/28(水) 12:33
GOAL