ここから本文です

「ハクソー・リッジ」本編映像、戦場で負傷兵が懇願「見捨てないでくれ」

6/28(水) 8:00配信

映画ナタリー

全国ロードショー中のメル・ギブソン監督作「ハクソー・リッジ」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

【写真】「ハクソー・リッジ」(他45枚)

本作では、第2次世界大戦時、武器を持たず最前線に出て75人の命を救った衛生兵ドスの実体験が描かれる。このたび解禁された映像は、アンドリュー・ガーフィールド演じるドスが、戦地で負傷兵の手当てを行うシーン。脚に大きなダメージを受けた兵士ラルフが、ドスに「見捨てないでくれ」と懇願する様子が切り取られている。

本作でラルフを演じたダミアン・トムリンソンは、オーストラリア軍の一員として実際に戦地へ赴いた過去を持つ退役軍人。戦争で両脚を失った彼について、ギブソンは「ダミアンにとってこの映画の撮影はつらいものだったに違いない。だが、彼は自分が負傷した瞬間に戻り、その時の感情を掘り下げることを恐れなかった。誰にでもできることじゃない」と語っている。



(c)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

最終更新:6/28(水) 8:00
映画ナタリー