ここから本文です

沖縄出身歌手・屋比久知奈 海の思い出は「父のお尻」

6/28(水) 12:24配信

東スポWeb

 沖縄出身の歌手・屋比久知奈(23)が28日、都内のサンシャイン水族館で行われた、ディズニー映画「モアナと伝説の海」MovieNEX発売記念イベントに出席した。

 屋比久は大雨の中、同所にオープンしたペンギンを下から眺める屋外水槽「天空のペンギン」を前に、主題歌「どこまでも~How Far I' ll GO~」を熱唱。モアナ風の衣装を着たちびっ子たちも駆けつけ、イベントを盛り上げた。

 屋比久は「動物と同じ場所で歌う機会は初めて。開放的な気持ちで歌えた」と感想を述べると「水を見ると海を思い出し、沖縄に帰りたいなという気持ちになる。夏休みはやっぱり海には行きたい。海で歌おうかな」と語った。

 子供のころは家族でよく海水浴に行っていたという。屋比久は「父が私のお気に入りの浮き輪に入って浮かんでいたら、お尻が取れなくなったという悲しい思い出がある」と家族のマル秘エピソードを明かし笑いを誘った。

 作品は28日に先行デジタル配信を開始。7月5日にMovieNEXで発売、同日にブルーレイ、DVDでレンタルが開始される。

最終更新:6/28(水) 12:33
東スポWeb