ここから本文です

Haruhisa Tanaka、ドローン・アンビエント作品『Plaque』をリリース

6/28(水) 17:12配信

CDジャーナル

 ハチスノイトやAOR、Utae、神様クラブなど気鋭アーティストのリリースを続けるレーベル「PURRE GOOHN」のオーナーとしても活躍するサウンド・クリエイターHaruhisa Tanakaが、新作EP『Plaque』(PG-018 税込600円)をリリース。6月28日(水)より配信がスタートしています。

 フィールドレコーディングにフォーカスした昨年の『Wide Scope』以来の新作となる本作は、静謐でアコースティックな質感のドローン・アンビエントを3トラック収録。カヴァー・アートには、現在東京藝術大学に在学中の気鋭作家・北林加奈子によるドローイングが使用されています。SoundCloudでは、収録曲「Origami」のフル試聴音源を公開中。

最終更新:6/28(水) 17:12
CDジャーナル