ここから本文です

<中村優一>主演舞台「BRAVE10」ゲネプロ開催 「人生の中でもこんなに動き回ったことはない」

6/28(水) 19:20配信

まんたんウェブ

 真田十勇士の戦いを描いた人気マンガが原作の舞台「BRAVE10」の公開ゲネプロと記者会見が28日、東京都内であり、俳優の中村優一さんら出演者が出席。主人公の伊賀の忍者・霧隠才蔵を演じた中村さんは「原作が大人気のマンガということで、初日を迎える前にすごくプレッシャーはありますが、1カ月間本当に必死にけいこをしてきました」と明かし、今回の舞台では殺陣が多いということで「僕自身、人生の中でもこんなに動き回ったことはないぐらい体を動かしているので、その熱量をぜひ皆さんに見ていただけたら」とアピールしていた。

【写真特集】舞台版「BRAVE10」はイケメンぞろい! 衣装もマンガを再現

 「BRAVE10」は、戦国時代を舞台に、真田幸村の下に集った超人的な忍術の使い手・猿飛佐助や海野六郎、霧隠才蔵ら真田十勇士が、出雲のみこ・伊佐那海の持つ奇魂(くしみたま)を狙う者たちと戦う姿を描いたアクション活劇。霜月かいりさんの原作マンガは、「コミックフラッパー」(KADOKAWA)で2006~2011年に連載され、12年にテレビアニメが放送された。

 また、会見で舞台の見どころを聞かれると、真田幸村の側近・海野六郎役の宮城紘大さんが、腹から腰あたりの肌が見える自身の衣装について「露出が多いというか、きわどいところを攻めた衣装なので、やっぱりそこが見どころかなと思います。『刮目(かつもく)せよ』っていう感じですね」と語り、笑いを誘っていた。会見には、出演者の伊万里有さん、小坂涼太郎さん、遊馬晃祐さんも登場した。

 舞台は全労済ホール(東京都渋谷区)で28日から7月2日まで。全席指定で7800円。

最終更新:6/28(水) 19:43
まんたんウェブ