ここから本文です

紗栄子 麻央さんの訃報に「神様が初めて意地悪だと思った」

6/28(水) 13:48配信

東スポWeb

 タレントの紗栄子(30)が27日に更新したインスタグラムで、22日に死去したフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)へ追悼のメッセージをつづった。

【写真】トレンチコートの下はブラジャーのみ

 花であふれる花屋の写真を投稿した紗栄子は「おじいちゃんが天国に旅立ったのは、雨が強く風が強い日で...。その時私は撮影をしていて、日々の疲れなのか、お天気のせいなのか、なかなか上手に笑えないと感じた日でした」と祖父が先日亡くなったことを報告した。

 続けて「火葬場へ向かう時に、小林麻央さんが天国へ旅立たれたことを知りました」と明かし「神様が、初めて意地悪だと思った」とその時の心情をつづった。

 さらに「ドラマでご一緒したこともあり、ご家族でお出かけされているところに遭遇した際には、『お互いお母さんになったんだね』と、笑顔で優しく声をかけてくださった」と麻央さんをしのび「ブログも拝読させていただき、麻央さんの心から、言葉から、姿勢から、たくさんのことを学ばせていただきました」と感謝の思いを記した。

 そして「麻央さんの御冥福をお祈りすると共に、海老蔵さんや、2人のお子さん、ご家族の皆様が、心おだやかに過ごすことができますようお祈りいたします」とメッセージを送り「これから先、この季節に紫陽花をみると、大好きなおじいちゃんと太陽のように温かく心優しい麻央さんの事を思い出すんだろうな」と締めくくった。

最終更新:6/28(水) 14:06
東スポWeb