ここから本文です

職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

6/28(水) 17:00配信

インサイド

Steam早期アクセス開始まで2週間を切った『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)』ですが、開発ブログにて本作の目玉機能“レスラーエディット”が紹介されています。

【関連画像】

■レスラーの前面と背面、さらにパーツを360度回展させて確認が可能。
■体型を占める重要なパーツ(頭/胴/腕/脚)はサイズの変更が可能。
■パーツレイヤーを重ねることが可能。
■複数のレイヤー別で管理できるため、細かいパーツの色の調整が可能になった。レイヤーの色は簡単にコピー&ペーストできる。
■コミュニティからは足りないパーツのリクエストも受け付け。
■作成したエディットレスラーはSteam Workshopにて共有可能。
■他のユーザーがエディットしたレスラーをダウンロードし、それをベースに再エディットすることもできる。
上記画像では「靴の本体」「靴底」「ストライプ」「レース」の4つのレイヤーに分かれていることが確認できる
レイヤーが細かく分けられた迷彩パンツ
ゲーム中のクリエイトモード>ワークショップからアップロード/ダウンロード可能
ゲーム中のクリエイトモード>アップロード時は説明文、更新履歴、検索用のタグを記入
ダウンロードはサブスクライブボタンを押してゲームを再起動するだけ
たまにご質問いただく「エディットレスラーは何人まで作れるの?」の件ですが、かっこよく言わせていただきますと「ハードディスクが許す限りだコノヤロー!」といった感じです。ナナテンイチイチ後、存分にオリジナルレスラーをお作りくださいませっ! #ファイプロ #ファイプロLOVE— ともぞう監督 (@tomozou_kantoku) 2017年6月27日
画像データとして保存するわけではないので、ものすごく小さなサイズです。1レスラー1コスチュームで20~30KBとかですかねぇ。なのでとんでもない人数作れちゃうと思います。 #ファイプロ #ファイプロLOVE #FirePro— ともぞう監督 (@tomozou_kantoku) 2017年6月28日
そうですね。4コスチューム設定可能です。入場コスチュームは残念ながら実装しておりません。が、将来的になんとかしたいなぁと思っているひとつではあります(笑)— ともぞう監督 (@tomozou_kantoku) 2017年6月28日
ファイプロWのレスラーエディット、重ねたレイヤーの順番もドラッグアンドドロップで簡単に変更できるので楽ちんですよ~ #ファイプロ #ファイプロLOVE #FirePro— ともぞう監督 (@tomozou_kantoku) 2017年6月28日
可能ですよ~— ともぞう監督 (@tomozou_kantoku) 2017年6月27日
ファイプロWのレスラーエディット、重ねたレイヤーの順番もドラッグアンドドロップで簡単に変更できるので楽ちんですよ~ #ファイプロ #ファイプロLOVE #FirePro— ともぞう監督 (@tomozou_kantoku) 2017年6月28日
『ファイプロ』と言えば「エディット」ということで、今作においても“職人”たちの素晴らしいエディットレスラーを期待したいですね。『FIRE PRO WRESTLING WORLD』は7月11日にSteam早期アクセス開始予定。価格は2,000円です。

もうひとつよく頂くご質問「PS4版」についてですが、もちろん発売予定ではございますが、現段階では諸事情によりお答えすることができません。大変申し訳ございません。#ファイプロ #ファイプロLOVE— ともぞう監督 (@tomozou_kantoku) 2017年6月27日

最終更新:6/28(水) 17:00
インサイド