ここから本文です

元イタリア代表DFマルディーニ、プロテニス選手デビュー戦で黒星

6/28(水) 9:24配信

ISM

 元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ(49)が現地時間27日、ミラノで行なわれたアスプリア・テニス・カップに出場。プロテニス選手としてのデビュー戦は、黒星となった。英『BBC』など複数メディアが報じている。

 『BBC』によれば、アスプリア・テニス・カップはトップレベルのATPツアーの1段階下となるチャレンジャー・ツアーの大会の1つ。マルディーニは予選を突破してダブルス1回戦への出場権を手にした。

 コンビを組んだのは、元世界ランク975位のステファノ・ランドニオ(46)。マルディーニはサッカー選手引退後、ランドニオからテニスの指導を受けている。

 トマシュ・ベドナレク(ポーランド)とデイヴィッド・ペル(オランダ)のコンビと対戦したマルディーニのコンビは、両セットとも1-6で落とし、セットカウント合計0-2で敗れている。

 マルディーニは現役時代、イタリア代表で126試合に出場。クラブでは1985年のデビューからミラン(イタリア)一筋でプレーし、7度のセリエA優勝、5度の欧州制覇を成し遂げ、41歳の誕生日を1カ月後に控えていた2009年5月に引退した。(STATS-AP)

最終更新:6/28(水) 9:24
ISM