ここから本文です

GKシリグがパリSGと契約解消、トリノ加入で母国復帰

6/28(水) 11:50配信

ISM

 現地時間27日、イタリア代表GKサルヴァトーレ・シリグ(30)がパリSG(フランス)を退団。トリノ(イタリア)への加入が決定した。

 パリSGは27日、2018年までとなっていたシリグとの契約を解消したと発表。シリグはトリノと契約を結んだ。

 シリグは2011年にパリSGに加入し、4度のリーグ優勝、3度のリーグカップ、2度のフランスカップ優勝を経験。しかし、ケヴィン・トラップの加入でポジションを失い、今季はセビージャとオサスナ(以上スペイン)へ期限付き移籍していた。(STATS-AP)

最終更新:6/28(水) 11:50
ISM