ここから本文です

乃木坂46キャプテン桜井 欅坂の発煙筒事件に「本当に残念な気持ち」

6/28(水) 16:16配信

東スポWeb

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(24)、西野七瀬(23)、秋元真夏(23)、高山一実(23)、松村沙友理(24)、桜井玲香(23)、星野みなみ(19)、斉藤優里(23)、伊藤万理華(21)、寺田蘭世(18)が28日、都内で行われた旅行情報サービス「じゃらん」の新CM発表会に出席した。

 新CMは、夏らしい色鮮やかな浴衣姿の10人の“乃木夏46”が、ネコ耳をつけてキュートなネコダンスをするのが特徴。ダンスの合間には卓球やスキューバをするオフショットも盛り込まれており、見逃せない内容になっている。

 白石は「ネコ耳をつけると気分が上がりますし、浴衣の帯にはワンポイントもあってお気に入りです」とにこやかに語った。他のメンバーもそれぞれかわいらしくコメントしたが、高山だけはノドの調子が絶不調。「本当にスミマセン…。体は全然元気で熱もないんですけど、声が…。何とか旅行をPRしたいです」とかすれるような声で訴え、逆に報道陣の笑いを誘った。

 そんな和やかな雰囲気が一変したのは、24日に発生した発煙筒事件についてコメントを求められたときだった。

 姉妹グループ「欅坂46」の握手会で、ファンの男が発煙筒をたいた上、ナイフを所持していたとして銃刀法違反の容疑で逮捕されたばかり。そこで、メンバーを代表してキャプテンの桜井がこう語った。

「今回は本当に残念な気持ちです。翌日、AKB48も乃木坂46も握手会を普通に開催しましたけど、今後もご迷惑、ご心配をかけない握手会をしようとメンバー、スタッフと話をしました」

 今後も握手会は継続していくのかと聞かれると「支えてくださっているファンの皆さんの大事なイベントなので、やっていきたい」と強調した。

 2014年にはAKB48のメンバーが切りつけられる事件も起こっているだけに、乃木坂46も神妙な面持ちだった。

最終更新:6/29(木) 17:18
東スポWeb