ここから本文です

【WWE】ストローマンの急襲でレインズ“救急搬送”

6/28(水) 16:36配信

東スポWeb

【カリフォルニア州ロサンゼルス26日(日本時間27日)発】WWE・ロウ大会で“巨獣”ブラウン・ストローマン(33)が、エースのローマン・レインズ(32)を早くも「救急車送り」にした。

 レインズは大会冒頭でストローマンから要求されていた救急車マッチを受諾。次回PPV大会「グレート・ボールズ・オブ・ファイア」(7月9日、テキサス州ダラス)での同戦が決まった。相手をKOして救急車に乗せ、扉を閉めた時点で勝利という過酷なルールだ。レインズは「ストローマンを救急車に乗せて地獄へドライブさせてやる。ここは俺の庭だ!」と豪語。するとサイレンを鳴らしながら救急車が場内へ入ってきた。

 レインズは戦闘モードで扉を開けるも、中は無人…。その直後、巨獣が背後から襲いかかってきた。チョークスラムで車体に叩きつけるや、そのままレインズを救急車に放り込んで扉を閉める。サイレンを鳴らして車は会場から走り去った。巨獣にやられっ放しのエースはどう巻き返すのか。

 またPPV大会でサモア・ジョー(38)の挑戦を受けるWWEユニバーサル王者の“ビースト”ブロック・レスナー(39)が、ジョーに急襲されコキーナクラッチで半失神の醜態をさらすハプニングも起きた。レスナーの猛反撃は必至で、王座戦までもうひと波乱ありそうだ。

最終更新:6/28(水) 18:03
東スポWeb