ここから本文です

「ルーニーがこんな扱いを受けるなんて」クラブOBのネヴィルが主将の処遇に嘆き節

6/28(水) 17:04配信

GOAL

かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したガリー・ネヴィルが、イギリス『BBC』の取材で、退団のうわさが浮上している主将ウェイン・ルーニーについて言及している。

ネヴィルにとって、ルーニーに対するクラブ側の処遇は信じられないものとなっているようだ。

「ウェインのような偉大な選手がこのような扱いを受けるなんてね。彼がいまだチームで立場を約束されている状況ではないなんて……。驚いているよ」

ネヴィルは「新シーズンに向けた記者会見と、メディアセッションにウェインがいるかどうかが重要だ。現時点で憶測でものを言うことはできないけどね」と語り、ルーニーの退団話が収束していない現状を嘆いている。

マンチェスター・Uは7月8日からプレシーズンのアメリカツアーを行う予定となっており、そのメンバー内20人にルーニーが入るかどうかで、来季の陣容を占う一つの目安になると見られる。

果たしてジョゼ・モウリーニョ監督はアメリカ遠征にルーニーを連れて行くのか、それとも構想外とするのか、この決断がルーニーの今後のキャリアにおいて大きなターニングポイントとなりそうだ。

GOAL

最終更新:6/28(水) 17:06
GOAL