ここから本文です

<大逆転裁判2>愛知・明治村でリアル脱出ゲーム 9月9日から開催

6/28(水) 21:50配信

まんたんウェブ

 8月3日に発売されるニンテンドー3DS向けソフト「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」(カプコン)と、日本最大級の歴史テーマパーク「博物館明治村」(愛知県犬山市)、「リアル脱出ゲーム」がコラボした謎解きイベント「容疑者 夏目漱石最後の事件 ゴーストライターの明暗」が9月9日~12月10日に明治村で開催される。

【写真特集】ファン垂涎のコラボアイテム ラインアップを大公開

 「大逆転裁判2」は、明治時代を舞台に、プレーヤーが弁護士となって無実の罪を着せられた依頼人を救うゲーム。「探偵パート」で事件現場を調査して証拠品を集め、関係者から情報を聞き出すなどし、「法廷パート」で証拠品や情報を武器に法廷バトルに臨む。

 同ゲームを題材に、仲間とともにアイテムや暗号、パズルなどの謎を解き、制限時間内に“脱出”を試みる「リアル脱出ゲーム」を、明治建築を保存し展示する明治村で行うことで、ゲームの世界観をより身近に感じることができる体感型イベントとなる。

 イベントに先駆け、7月22日から明治村で「大逆転裁判2」のコラボスタンプラリーを開催。クリアするとオリジナルのクリアファイルが手に入る。また明治村限定でトートバッグやハンドタオルなど「大逆転裁判2」グッズも販売される予定。

最終更新:6/28(水) 21:52
まんたんウェブ