ここから本文です

雪村いづみ80歳、ピアノ1本で伸びやかに歌う一発録りセッション

6/28(水) 11:59配信

音楽ナタリー

雪村いづみの芸能生活65周年を祝した新作「TOO YOUNG -The Session 2017」が、配信限定アルバムとして本日6月28日にリリースされた。

【写真】雪村いづみ「スター☆デラックス これでわかっちゃう!いづみ入門」配信ジャケット(他3枚)

1953年に15歳でデビューし、80歳になった今もなお現役シンガーとして活躍する雪村。今作は5月31日に発売されたCD5枚組ボックスセット「雪村いづみのすべて~想い出のワルツ~」のために制作された新録音源をまとめたもので、大ヒットしたデビュー曲「想い出のワルツ」や「テネシー・ワルツ」、2016年の「日本レコード大賞」で企画賞を受賞した「トゥ・ヤング」などがシンプルなピアノ1本のアレンジで5曲収められている。レコーディングは鳴海周平が演奏するピアノをバックに、彼女がデビューした当時と同じ一発録りで行われた。個性あふれる伸びやかな歌声は80歳になった今も健在だ。

「トゥ・ヤング」は15歳の江利チエミ、28歳の美空ひばり、現在の雪村の歌声で、1950年代に一世を風靡した“三人娘”が競演した「雪村いづみwith美空ひばり・江利チエミ」名義のシングル曲で、今作には2バージョンを収録。1曲目は雪村のソロ歌唱で、6曲目に収められた「トゥ・ヤング(三人娘ヴァージョン)」では亡くなった2人のパートも雪村が自ら歌っている。また越路吹雪の歌唱で知られるシャンソン「愛の讃歌」は、近年雪村が越路を偲ぶコンサートなどに出演する際にたびたび歌っていた楽曲だが、雪村によるレコーディング音源が制作されたのは今回が初となる。

今作のリリースに合わせ、雪村の若き日の歌声が楽しめるセレクションアルバム「スター☆デラックス これでわかっちゃう!いづみ入門」も本日より同時配信されている。

雪村いづみ「TOO YOUNG -The Session 2017」収録曲
01. トゥ・ヤング
02. テネシー・ワルツ
03. 想い出のワルツ
04. 愛の讃歌
05. 花は咲く
06. トゥ・ヤング(三人娘ヴァージョン)

雪村いづみ「スター☆デラックス これでわかっちゃう!いづみ入門」収録曲
01. 想い出のワルツ
02. ジャンバラヤ
03. はるかなる山の呼び声
04. オー・マイ・パパ
05. 青いカナリヤ
06. 帰らざる河
07. あんみつ姫
08. 月のチャペルで
09. マンボ・イタリアーノ
10. ジャンケン娘
11. チャチャチャは素晴らしい
12. 慕情
13. マンボ・バカン
14. エデンの東
15. ケ・セラ・セラ
16. 山と川のある町
17. ビバップ・ルーラ
18. ピリカピリカ(アイヌ民謡)
19. 恋の片道切符
20. 想い出のサンフランシスコ
21. スワニー
22. 約束
23. 涙
24. 私は泣かない

最終更新:6/28(水) 11:59
音楽ナタリー