ここから本文です

【ムエタイ】ISKA世界王者・志朗がルンピニーで再出発

6/28(水) 20:08配信

イーファイト

 6月30日(金)タイ・ルンピニースタジアムで開催されるTVマッチにISKA世界ムエタイ・バンタム級チャンピオンの志朗(BeWELL/ギャットペットジム)が出場する。
 
 志朗は3歳からキックボクシングを始め、中学卒業と同時にムエタイ修行の為に渡タイ。日本では16歳の時にプロデビューし、2012年3月にはタイのラジャダムナンスタジアムでKO勝ちしてタイでも注目される選手になった。

【フォト】5月、ロペスにKO勝ちして初防衛成功

 そして、昨年1月のISKA世界ムエタイ・バンタム級王者決定戦で、強豪ダニエル・マッグウォーンを判定で下して王座を獲得。今年5月にはスペインのムエタイ・ナショナル王者アドリアン・ロペスをKOで下し、初防衛に成功した。

 その後、志朗は6月20日付けで長年所属していた新日本キックボクシング協会を退会し、今後について本人は「タイ7チャンネルのTVマッチ出場に力を入れて行きます。国内ではKNOCK OUTが盛り上がっていますが、今年9月からタイの大学に進学する為スケジュール、条件面などが合えば出場したい」としている。
 
 ムエタイでは近年、テレビで試合を中継するTVマッチが増えていて現在、定期開催しているもので10番組近くあり、タイのスター選手はTVマッチに出場して人気を得るという流れになってきている。特に日曜午後から”7チャンネル”、BBTV(Bangkok broadcasting and TV company)で放送されている「スック ムエタイジェッシー」が人気で、激しい打ち合いが売りの番組だ。
 
 今回の対戦相手はヌアペット・シットロムナーオ(タイ)という選手。先月もルンピニーのTVマッチのメインイベントに出場していてタイでの知名度では志朗よりも上だ。志朗の目標としている7チャンネルにも何回か出場している。

 志朗がこの試合に勝てば、TVマッチでのメインイベントや目標にしている7チャンネルへの出場も近づくだろう。
 
 なお、この試合は当日インターネットでも観戦できる。

最終更新:6/28(水) 20:08
イーファイト