ここから本文です

収録スタジオが騒然…有村架純の姉・有村藍里の告白 修正ソフト使用も

6/28(水) 19:12配信

シネマトゥデイ

 女優・有村架純(24)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(26)が、28日放送のテレビ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系・午後10時~10時54分放送)で、「静止画とテレビとの差が激しい」という声に対して、「(修正ソフト)使ってます!」と告白。収録スタジオを騒然とさせる一幕があった。

【写真】似てる?妹・有村架純とのツーショット

 結構エゴサーチをすると言うほど世間の声を気にしているという藍里。同番組MCのバカリズムから「一番多い声は?」と尋ねられると、間髪入れずに「たいていブス!」と断言。だがスタジオにいる誰一人否定の言葉が飛ばず、MCの一人であるカズレーザーが「口をつぐむな」と声を上げて盛り上げる場面も。また藍里は修正ソフトの使用などさまざまな告白を重ねていく中で、改名したことへの妹・架純に対する罪悪感を抱いていることも明かす。

 藍里は今年3月に自身のブログで芸名を新井ゆうこから、現在使用している「有村藍里」に改名することを発表。その際には、「本名にするという私の1つの覚悟です。全て自分の意志で決めました」と決意をつづっていた。

 28日放送の「良かれと思って!」では藍里のほか、稲村亜美、上西小百合、蛭子能収、大倉士門、テリー伊藤がゲストとして出演する。(浜島裕)

最終更新:6/28(水) 20:54
シネマトゥデイ