ここから本文です

<曇天に笑う<外伝>>劇場版アニメ前編が12月2日上映 中村悠一や梶裕貴が再集結

6/29(木) 12:00配信

まんたんウェブ

 唐々煙(からからけむり)さんのマンガ「曇天に笑う」の前日談、後日談が原作の劇場版アニメ「曇天(どんてん)に笑う<外伝>~決別、犲(やまいぬ)の誓い~」が、12月2日に上映されることが29日、分かった。劇場版は3部作で、同作は前編となる。また、曇天火役の中村悠一さんや曇空丸役の梶裕貴さん、曇宙太郎役の代永翼さんらテレビアニメにも出演した声優陣が再集結する。

【写真特集】イケメンなキャラが続々登場 先行カットを一挙公開

 「曇天に笑う」は「月刊コミックガーデン」(マッグガーデン)で連載されたマンガで、急速な欧米化に反発し犯罪が多発した1878(明治11)年の日本を舞台に、琵琶湖に作られた重犯罪者専用の監獄・獄門処の橋渡し人を務める曇天火ら曇家の3兄弟の活躍を描いた冒険アクション。2014年10~12月にテレビアニメも放送された。福士蒼汰さん主演の実写映画が18年に公開される。

 劇場版アニメは「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などのWIT STUDIOが製作する。

最終更新:6/29(木) 12:00
まんたんウェブ