ここから本文です

藤井四段が3年間愛用するリュック、その中身は…注文殺到も再販の予定なし

6/28(水) 6:53配信

スポーツ報知

 公式戦29連勝の歴代新記録を樹立した将棋の藤井聡太四段(14)がほぼ全ての対局に持参している鮮やかなスカイブルーのリュックサックは、英国のアウトドアブランド「カリマー」の「プレストンデイパック」(1万260円)。小型ながら防水ポケットがあるのが特徴で藤井四段のものは「Kブルー」というカラーだ。

【写真】鮮やかなブルーのリュック!

 メーカーによると、2014年2月に発売され、昨年後継モデルが出るまで流通したが「Kブルー」は人気が高く1年ほどで品切れに。逆算すると小学6年の頃から3年間ほど愛用していることになるが、藤井四段は「これしか持っていないんです」と話していた。

 通常、対局日の棋士はスーツスタイルのため、サラリーマンが持っているようなブリーフケースを持参する例がほとんどで、リュックスタイルは珍しい。リュックの中には扇子、ペットボトルのお茶、チョコレート、保冷バッグの他に「中学生らしい」と話題になっているマジック(布製接着)テープ式の財布などが入っている。

 藤井四段の快進撃を受け、6月上旬から同社に問い合わせが殺到。後継モデルがあるため、再販の予定はないというが、担当者は「藤井四段に使っていただいていることは、ただただ純粋に大変光栄なことと思っております」と話している。

最終更新:6/28(水) 8:58
スポーツ報知