ここから本文です

「30連勝」かかる相手・佐々木五段は闘志満々「止める気で臨みます」

6/28(水) 6:56配信

スポーツ報知

 藤井聡太四段(14)の30連勝が懸かる次局は、7月2日の竜王戦決勝トーナメント2回戦の佐々木勇気五段(22)戦。佐々木五段は2010年、弱冠16歳で四段(棋士)昇段。中学2年4月時点での奨励会三段リーグ入りは藤井四段に次ぐ2位タイの年少記録だ。13年度の加古川青流戦でも優勝。昨年5月の第23回岡崎将棋まつりでは棋士になる前の藤井四段を負かしている。

【写真】羽生3冠「新しい時代の到来」

 連勝中、藤井四段の対局に足を運んで視線を送るなど闘志を燃やしている。藤井四段との対戦に向けて「刺激を受けていますが、周りの雰囲気にのまれずに連勝を止める気で臨みます」と話している。

最終更新:6/28(水) 18:12
スポーツ報知