ここから本文です

【W杯アジア最終予選】香川 ゴン中山氏からゴールゲット指令!

6/28(水) 16:36配信

東スポWeb

 サッカー日本代表MF香川真司(28=ドルトムント)が、元エースFWから猛ゲキを受けた。

 27日、都内で行われた「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード キックオフイベント」に、スイスの時計メーカー「タグ・ホイヤー」のアンバサダーを務める関係でスペシャルゲストとして登場。元日本代表FW中山雅史(49=J3沼津)、同DF中沢佑二(39=横浜M)とトークショーを行い、23歳以下のJリーガーを対象にベストイレブンを選定する同アワードについて「若い選手のモチベーションになる」と歓迎した。

 7日の日本代表戦(国際親善試合シリア戦)で左肩を脱臼。中山から心配される場面もあったが「来シーズンに問題ないし、代表戦まで時間もあるのできっちりリハビリしていきたい」(香川)と順調に回復している。勝てばW杯切符獲得のロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦(8月31日、埼玉)には間に合う見込みだ。

 そこで中山は「真司が決めて勝つ。それが最高」と大一番でのゴールゲットを指令。というのも香川が中心になって攻めることが勝利への近道だと確信しているからだ。

「(代表戦の)取材に行っている中で自分が引っ張らないと、という意識が強くなっている。日本代表の中心としてW杯に連れていってくれる存在だと思っている」

 かねて元日本代表の現役Jリーガーからも、香川を核としたチームを求める声が上がっている。元エースの中山も香川に10番としてさらなる奮起を願った格好だ。

 13日の同イラク戦(テヘラン)では1―1の引き分け。嫌なムードを消し去るゴールは、10番が決めるしかない。

最終更新:6/28(水) 18:08
東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1